FC2ブログ

Fallen Angels
摂食障害、他にもココロに、たくさんの、悪魔がすみついている<あゆみ>の、メンタルなお部屋だよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごめんね ごめんね

スミレが どんな思いで

時間を過ごしていたか・・・

ごめんね、ごめんね。
スポンサーサイト


身体の真ん中に
真っ直ぐな芯がある
見えないようで チャント きっと みんな持っている

芯というのは ココロとも 身体とも違う
自分でもわからないけど
自分自身の支えとなる
一本の真っ直ぐな芯

自分にも まだ見えないし
これからも 見えることもないかもしれない

だけど きっと きっと
誰のココロにもあると思う

そして どんなことがあろうとも
その<芯>をまげない
強い ココロが必要・・・・。


 あゆは本当にまわりの環境に恵まれてると思う、ってゆうか実際恵まれているんだ本当にそのことには感謝だよ
 でも、ポジティブになって考えてみると、というか優しい人がいってくれるにはね、それは自分にもチャントそういう人を集める力があるからなんだっていってくれるんだそれが本当なら本当に嬉しいな
 本当に、人って一人じゃ生きれないよね
ずっとね、あゆは一人で生きていくそれが強さだったと思ったし、そう考えて生きるほうがだと思ってた、失うものがないことが何より一番強く生きれると思ってたから・・・・
 でも違うんだよね、失うものがない人よりも守るものがある人のほうが強いんだよね
 あゆは、守るよりも完全に守られてるんだけど
 あゆは依存症なんだよね摂食障害もその一部、自分がないから、なにかに依存していないと、自分の存在が見えないのそう思うとこれから先病気を治すというのに、すごく時間がかかりそう、だってそれは自分自身を見つけることだということだよね簡単なようであゆにとってはとっても難しい・・・。
 自分が何か分からないし、自分が何をしたいのかもわからない、中身がカラッポッポなんだよね脳みそにも味噌すら詰まってないしコマッタコマッタ
 だから、しばらくの目標は自分探しだな
 昨日、友達の家にお泊りにいったよ一つ下の子持ちの×1の子なんだけど、もう、10年ぐらいの付き合いになるんだ
 ほんとうにありえないくらいなファンキーな子で、なんでも自分中心、悪く言えば自己中よく言えば裏表なく、とにかくポジティブだけど、ャンキーママだね、あの子は・・・
 飲んで、いい気分になったからカラオケ行って3時間帰ってまた飲んでとにかくおしゃべり寝たのは5時で、朝過食しちゃったよ・・・。
 でもやっと、なんとか少しいろんな事を考えれるようになった気がするな!!


真っ白な雪が舞い落ちる
落ちては 消えゆく 雪の結晶をみて
頬に流れる 暖かい涙を感じた

はかなく消えゆく 雪を見て
美しさとともに はかなさを感じ
なぜだろう
人の命のようで 涙が溢れた

はかなくて 美しく 触れると 消えてしまう
まるで 必死で生きようとする 人の命のよう

いずれか 消えゆく命ならば
この雪のように 美しく優しく その時がくるまで
ふりそそいでいたい・・・・
積もりゆく雪ではなく 
真っ白な天から 舞う 汚れのない
純粋な雪のように・・・・。


 なんだかやっと、チャントただいまっていえるような気がするよ
 まだ、チャント日記らしい日記はかけないかもしれないんだけど、こうしてパソコンにむかえるようになったこと、すごく当たり前だったのに、それすらできない状態にあったんだから
 あいかわらずオトンとの関係は微妙で、正直オトンが、声を上げて泣き崩れる姿をみたのは産まれて初めてだったし、こんなに弱りきったオトンをさらに追い詰めたあゆ自身本当に最低なことをしてしまったと、なんといって償っていいかわからないから自分にできる事 自分を大切にする事それしか今のあゆには思い浮かばない
 でも、今回のいざこざで、あらためてここがあってよかったなって思ったよ、消してしまわなくて、消えてしまわなくってよかったって思った待っててくれる人達がいるということがこんなにも嬉しくありがたいことだという事あゆは周りに恵まれすぎているココロからそう思います。
    ありがとう ありがとう
 
 今日は、久しぶりに外に出たよ真っ白な雪が舞い降りて、落ちては消える雪の結晶を見て涙がでました
 久しぶりに2食食べれたような気がするよ、夜過食しちゃうかもしれないんだけど、それはもう10年以上つずいてきたこと・・・・、今更、怖がってても仕方ないよね


生きる とにかく生きる
どんなに 情けなくてもいい
汚れて 見苦しくてもいい
みっともなくても 誰にどう思われても
とにかく生きる

怖くないといえば 嘘になる
幸せですか ときかれても わからない

生きることに 意味をもつこと
生きることに 答えを求める事
もう やめよう

歩いていくうちに
そのたびそのたびに
考えていけばいいんじゃないかな
もしかしたら 考える必要もないかもしれない
強くなる必要もないかもしれない

生きていればいいんじゃないかな
答えなんて ないのかもしれないし

生きる ただそれだけ 生きるあゆみ



 全てを話すね・・・。
いつからだろう過食 鬱状態がひどくなって、自分でもどうすることもできなくて過食から逃げるために、友達の家に泊まりこんでお酒を飲んだり、とにかく遊ぶ事で病気から逃げ出してたの、それは自分なりの工夫だし、仕方ないと自分に甘い人間だから許してたのね・・・・。
 でもね、ある時非合法の薬に手を出してしまったの、二度としないと決めていたのに自分自身に負けた・・・・・・。
 それが家族みんなにみつかったんだ・・。
 お母さんは発狂して、お父さんも泣きながら拳が震えてた、沙織も泣き叫び、家族みんなが傷つき 泣き叫んだ
 あゆは、これでもう全て終わりにしようもうそうとしか考えられなかったの死なせてくださいそのことしか考えられず自分の事しか見えなくなっていた
「あゆが死んだら、わたし達家族はどうなるの
そんな言葉にも耳をかすことができず
「もう、自分の事しか考えられない、死んだあとの事までもう考える余裕もない・・・・」
そういって、家をでた、ほとんどお金もなくて、いくあてもなく本当に死んでしまおうと思った。
 落ちるとこまで落ちたんだ、生きて償う勇気がない
 アルコールと大量の薬を飲んで、高い所から飛び立とうとおもってそれだけ考えて、最後に前から約束していた、親友 知栄子にあって普通に話してたんだけど、つい涙が溢れてきて、全てをはなしてしまったんだ。
 知栄子は、「チャント家に帰りなさい」と強く言って、約束もした、知栄子との約束をやぶることができなかったから、一晩ファミレスですごして、家族のいえにもどったんだけど・・。
 今もまだがうまることもなく過食 鬱の真っ只中で、どこかでにいそいでいる自分がいるような感じがとりきれなくて怖い。
 


 みんな、どうしてますか?
あゆは、してはいけないことをして身もココロも壊れてしまいました。
大切な人を裏切り、そして、みんなのことも裏切りました。

これからのことを考えることすら怖くて仕方ないです。
逃げる事ばかり選んで、生きてきたあゆは、ヤッパリ変わる事ができないまま、時間だけがただただすぎていったようです。

はいあがれるのでしょうか?
こんなに何度も落ちて落ちて ボロボロになって
あゆは、許されるのでしょうか?

このまま、壊れたココロのまま、それでも生きつずけるのかな?
自分で自分の首を絞めて・・・。

最低・・・・・。


Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。